【札幌近郊!】初心者におすすめ!札幌駅からすぐ行ける円山登山のすゝめ!靴や服装はどうする?

こんにちは!のんです!

飛行機で気軽に移動しにくいご時世の中、キャンプや登山などアウトドア需要が高まってきていますね☆

しかし最初から、本格的な登山はちょっと・・・と感じている方も多いのでは?

翌日は仕事だし、身近な所で手軽な場所があるといいなぁ・・・
ふーこ
ふーこ

のん
のん
それなら、札幌から1時間以内で行ける「円山」がおすすめだよ!
ふーこ
ふーこ
1時間以内で行けるのはいいね!
どんな靴や服装で行けばいいんだろう?
のん
のん
はじめは迷うよね!
なので、今回はどんな靴や服装がいいのかシェアするね!




円山はどんな所?

円山といえば、定番の「円山動物園」!さらに、「北海道神宮」や「円山公園」が人気スポット!

札幌駅から、地下鉄東西線で20分程度で行くことができアクセスも抜群!都市から近くて、大自然も楽しめる大人気エリアなんです☆

海外からの旅行者はもちろん、地元の方にも人気!

地元の方や観光客でにぎわう「北海道神宮」♪

円山はどんな山?

札幌市中央区にある標高225mの山です。

登り1時間、下り40分ほどのコースで、おおよそ1時間半程あれば登り降りできてしまう手軽な山です!

山の大部分は円山原始林として保護されていますが、過去に人の手が入っており、厳密な意味での原始林ではなく、天然林にあたります。都市近郊の大自然スポットとして、バード・ウォッチングなど動植物の観察に適しています!

歩いていると目の前に野鳥が!!

至る所に野鳥🐤

元々、アイヌ人はこの山の事を「モイワ(小さな山)」と呼んでいましたが、札幌中心部から見た山の形が丸いことから、

明治時代に和人によって「円山」と名付けられたそうです。※「モイワ」の名は和人の誤解によって、円山の南東にある藻岩山に引き継がれることになったそうです。

円山を登る

円山駅から徒歩15分ほどで、登山入口に行くことができます。

登山口は、目立つ看板があるのですぐ分かると思います!

円山の、大師堂からの山道は「円山八十八箇所」と呼ばれ、88の観音像が建てられています。(現在では、100以上)

登山道には至る所に観音像があるので、登りながら何個目の観音像か見て登るのも楽しいですよ♪

下の写真左側にある、観音像が山頂まで続いています。登山口に入ったあとすぐは、写真のようなやや足元が不整地な部分もあるので注意しましょう!

登っていくと場所により、やや急な道もありますが、平均して登りやすい道だと思います!

円山原始林には、ジブリにでてきそうな神秘的な大木がたくさん!面白い形の木や、自然の変化で傾いている木など見ていても面白い♪

リスや様々な鳥たち、木々が風で揺れる音......かなりリフレッシュになります♪少し登り、振り返ってみると、そこには札幌の街並みが....!

視線を戻す大自然。

大自然と都会の融合がすばらしいのです。

さらに歩くこと約1時間、ついに山頂へ・・・・!

目の前に広がる、札幌の美しい街並み。これぞ、都会と自然の融合。

山頂では岩に腰かけ、絶景を見渡しながら、昼食を取ることもできます。

ごみは必ず持ち帰り、あとはゆっくり下山(o^―^o)

円山登山の服装や靴はどうする?

登山へ行くときに、特に悩むことは服装や靴かなと思います。

結論からいうと、円山はスニーカーでも登ることができます!

ちなみに、以前登った時はオフィスカジュアルに革靴の男性を見かけました(笑)。仕事中の休憩か??

私はというと、Colombiaの靴で登りました!登山靴ではなく、フェス用に作られたスニーカーです。フェス用に作られているので、防水機能搭載、クッション性も抜群なのでずっと立っていても疲れにくいおすすめの靴です✨

『Colombia ロックントレイナー2アウトドライ YU0249』

防水がついているスニーカーであれば、急な天候の変化にも対応でき快適に登山ができるかなと思います♪

服装に関しても、防水や撥水アウターがおすすめです!5月に登った際は、薄手の撥水アウターで行きましたが、途中で暑くて脱いだくらいです。登山へ行く際は、脱いだり着たり体温調節がしやすいように重ね着をしていくことをおすすめします!

『Colombia フォールブラフウィメンズアノラックジャケット PL3090』

今回、着ていたアウターです☆

一番上に着るのは、防水や撥水アウターがおすすめ!インナーは汗が乾きやすいトップスにするとよいでしょう☆

登山後のおすすめ♪

無事下山し、帰宅.......

ちょっと待った!!

下山後は、円山を楽しんで帰らないともったいない!

たくさん楽しめる場所があるので、そこもまた円山登山の魅力です☆

下山すると、ちょっとした林が広がっているのですが、そこはリスを見れる穴場!!

行くと必ず何匹ものリスに出会えます🐿リスも人懐っこいのか、写真を撮っても逃げる気配がなく、プチ写真撮影会のようになる時も(笑)

そのまま、円山公園へ・・・

春は桜、秋は紅葉が楽しめて、一年中違う表情を見せてくれる自然豊かな公園です。

 

円山公園を通り抜け、「北海道神宮」へ!北海道神宮の中も自然豊かで、リスや野鳥を観察できますよ(o^―^o)

お参りをして、おみくじをひいて....そして、お楽しみのスイーツも🎂

北海道神宮内には、北海道を代表する銘菓「六花亭」の店舗があるんです!

そこでは、北海道神宮限定の和菓子「判官さま」販売されています。

残念ながら、わたしは和菓子が苦手なので...

また別の建物で販売しているソフトクリームを食べました☆とっても濃厚で、登山で疲れた体が癒されます。

 

天気の良い日には、ぜひ手軽な円山登山にいってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

円山には他にもスイーツやカフェなどおすすめスポットがたくさんあるので、ほかの記事もチェックしてみてくださいね☆

 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です