ハングルの基礎!パッチムを覚えよう!

ここまで、ざら~っと母音や子音をやってきました!

今回からは、ハングルを読むにはかかせない『パッチム』をやっていきます!

パッチムとはなんぞや・・・?!

パッチムって響きがもう韓国語っぽい(笑)

パッチムが読めるようになれば一気に韓国語っぽくなる気がします!(個人的な思い)

Let's Go!!!!!

パッチムとは?

パッチムとは、「子音+母音」の形の下につく子音のことです!

例)서울

二文字目は、子音+母音の「우」の下にさらに、子音「ㄹ」がついていますね!この「ㄹ」をパッチムと呼びます。

さらに、パッチムの形は異なっていても発音は同じになる場合があります。

口音 鼻音 流音
k型 ㄱ ㅋ ㄲ
p型 ㅂ ㅍ
t型 ㄷ ㅅ ㅆ ㅈ
ㅊ ㅎ ㅌ

上の表のように、3種類(k型、p型、t型)の発音に分けられます。それぞれ形は違いますが、同じ発音です。

 

k型パッチム

 

k型のパッチムには、「ㄱ ㅋ ㄲ」があります。악 앜 앆 も同じ「akk」という発音です。

日本語で、アック(akku)のakkまで発音して、uの音は発音しないようにします。

喉の奥をしめてつまらせるようなイメージです!

약 (ヤッㇰ):薬※小さいㇰが聞こえるかどうか程度の発音。ほぼ、「ヤッ」に近い。

국 (クッㇰ):スープ ほぼ、「クッ」

 

鼻音「ㅇ」がパッチムの時は、音が響くようになります。音が鼻を抜けるイメージ。

音としては、「ん」ですが、はっきり発音せず、口を開けたまま発音するイメージ。

방:部屋

식당:食堂

 

p型のパッチム

 

「ㅂ ㅍ」があります。

압 앞は、日本語で「アップ(appu)」というときの、「app」まで発音して止めるイメージです。

口を閉じたまま音を止めます。上の例でいうと、「ア」と発音したら、すぐに口を閉じる感じです。閉じた瞬間に「p」の音が出るようなイメージ。

밥:ごはん

국밥:クッパ

 

鼻音の「ㅁ」も、日本語で「アンム(ammu)と言うときの、「amm」まで発音して、その後すぐに口を閉じたまま音を出します。

 

※同じ鼻音の「ㅇ」と「ㅁ」ですが、発音の違いとしては、「ㅇ」は口をあいたまま発音できるのに対し、

「ㅁ」は、すぐ口を閉じます。

※鼻音は鼻をつまむと音は出ません。

김밥:のり巻き

김치:キムチ

 

t型のパッチム

 

「ㄷ ㅅ ㅆ ㅈ ㅊ ㅎ ㅌ」です。数が多いですが、単語や文で出てくるうちに見慣れていくと思います!

日本語で「アッタ(atta)」と言うときの、「att」まで発音して、舌が上の歯の裏に付いた所で止めます。

옷:服

숟가락:スプーン

 

鼻音の「ㄴ」は、日本語で「アンナ(anna)」と言うときの、「ann」までの発音です。

舌を軽く噛むイメージです。

한국:韓国

돈:お金

 

流音の、「ㄹ」も、舌が上の歯茎に付きます。p型の口音よりも舌先が付くイメージです。

また、日本語の「ら」を発音したとき舌が付くような形ですが、より力を入れて舌をつけたまま音を止めます

서울:ソウル

일본:日本

※t型のパッチム発音は舌の位置がキーポイントです✨

 

以上、パッチムの紹介でした~✋

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です